平成20年度質の高い大学教育推進プログラム【 創造的人材育成 〜誰でもクリエーター〜 】

デジタル表現技術者養成プログラム

作品集

デジタル表現I <1年次必修科目>

使用ソフト:Illustrator, Photoshop
作品:ポスター A4サイズ テーマ:「佐賀の観光」

デジタル表現II <1年次必修科目>

使用ソフト:Illustrator, Photoshop, Premiere, GarageBand
作品:ショートムービー テーマ:「佐賀大学のCM」「デジタル表現技術者養成プログラム」「携帯電話」「フリー」
音の出る作品があります。再生前に音量の調節をお願いします。

デジタルメディア・アート <1年次必修科目>

使用ソフト:Illustrator, Photoshop, After Effects, Premiere
作品:カウントダウンムービー
音の出る作品があります。再生前に音量の調節をお願いします。

デジタルメディア・デザイン <2年次必修科目>

使用ソフト:Photoshop, After Effects, Premiere, GarageBand
作品:ショートムービー テーマ:「Concrete(具象)〜Abstract(抽象)」「日常〜非日常」
音の出る作品があります。再生前に音量の調節をお願いします。

アニメーション表現 <2年次必修科目>

使用ソフト:Illustrator, Photoshop, Flash, After Effects, RETAS STUDIO, iStopMotion, Shade
作品:アニメーション(グループ別)/平面(Flash/インタラクティブ、タイムベースド)、平面(After Effects)、セル、立体、3DCG
音の出る作品があります。再生前に音量の調節をお願いします。

コンピュータ・グラフィックス表現 <2年次必修科目>

使用ソフト:Shade, Premiere
作品:3DCG
音の出る作品があります。再生前に音量の調節をお願いします。

デジタル表現修了研究 2年次必修科目

音の出る作品があります。再生前に音量の調節をお願いします。

市民映画製作「リア充商店街」

佐賀県内の大学生が、市民と一緒に映画製作を経験するプログラム「オープンシネマコンソーシアム」へ参加しました。脚本から撮影・編集、上映会に向けての広報活動まで携わりました。県内で行われた上映会には、たくさんの方々にご来場をいただきました。

  • デジタル表現修了研究メイキング映像

AR3D拡張版

拡張現実(AR)という新しい技術を用た作品。ARとは現実の環境の一部に、バーチャルな物体や情報を付加表示・提示するものであり、幅広く応用できる技術です。修了研究では、紙に印刷されたマーカーとよばれるパターンを、Webカメラでパソコンに読み取り、立体的な図を画面上に浮かび上がらせました。

  • デジタル表現修了研究作品1
  • デジタル表現修了研究作品2

※ 作品はARのイメージ画像です。

吉野ヶ里公園PR戦略

具体的なクライアント(顧客)として「吉野ヶ里歴史公園」様に協力していただき、集客率を上げるための戦略を考えました。マーケティング理論に基づいた戦略を練ったり、ポスターやパンフレットなどを担当者の方との打合せを重ねつつ制作した、最も実践的な作品です。

  • デジタル表現修了研究作品1
  • デジタル表現修了研究作品2
  • デジタル表現修了研究作品3

アートアニメーションによるショートムービー

手書きアニメーションやコラージュアニメーション、音楽、ナレーションなど、どの作品も工夫を凝らしたショートムービーになっています。

また、平成22年度経済産業省事業「地域映像クリエイター等人材育成事業」に採択された、CPP(クリエイティブプラットフォームプロジェクト)へ参加し、メイキング映像を作成しました(作品3)。

  • デジタル表現修了研究作品1
  • デジタル表現修了研究作品2
  • デジタル表現修了研究作品3-1
    メイキング映像1
  • デジタル表現修了研究作品3-2
    メイキング映像2
  • デジタル表現修了研究作品3-3
    メイキング映像3
  • デジタル表現修了研究作品4

3DCGを用いたアニメーション作成

吉野ヶ里歴史公園内に現存する吉野ヶ里遺跡の復元施設を、3ds Maxを用いて3DCGとして再現し、アニメーションにしました。3ds Maxとは、建築家やゲーム制作、医療現場などで使用される3Dソフトです。現地調査を行い、細部にまでこだわって制作しています。

  • デジタル表現修了研究作品1
  • デジタル表現修了研究作品2

モーションキャプチャを利用したアニメーション

元々は歩行動作の分析として使用されている医療用設備を活用し、ベースとなる動きのデータを取り込みました。取り込んだデータをもとに、作成した3DCGキャラクターに動きをつけ、アニメーションを作成しました。映画やゲームの世界で利用される技術を利用した実験的作品です。

  • デジタル表現修了研究作品1
  • デジタル表現修了研究作品2
  • デジタル表現修了研究作品3

佐賀市のCMとVPの制作「徐福伝説」

2010年の上海万博の開催にあわせて企画された、佐賀の観光PRビデオです。中国と佐賀にまつわる「徐福伝説」を題材に実写とアニメーションを組み合わせて作成しました。シナリオ作成から撮影・編集までおこなっています。

  • デジタル表現修了研究作品1
  • デジタル表現修了研究作品2
  • デジタル表現修了研究作品3

※ アニメーションは佐賀市から提供されたものを使用しています。

動画の作成「祭りを十倍楽しむ方法」

佐賀県鹿島市の伝統芸能で、県の重要無形文化財としても指定されている「母ヶ浦面浮立」。祭りのリハーサルから本番まで、踊り手たちの様子をドキュメンタリー映像としてまとめました。

  • デジタル表現修了研究作品1
  • デジタル表現修了研究作品2
  • デジタル表現修了研究作品3

作品を閲覧するためには「Adobe Flash Player」「QuickTime」が必要となります。必要に応じて下のバナーからダウンロードしてご利用ください。


Adobe Flash Playerのダウンロード QuickTimeのダウンロード

ページのTOPへ