2005年

有田サテライト設置記念イベント

2005年10月WMV

10月5日14時より佐賀大学eラーニングスタジオと有田サテライト(大有田焼会館2F)をテレビ会議を利用し、双方向による会議を行い、報道機関への紹介を行いました。

また、合わせて「eラーニングを活用した人材育成授業」の聴講生募集について説明を行いました。

有田サテライト設置記念イベント
再生する (0:30:00)

挨拶:
佐賀大学長挨拶(eラーニングスタジオ)
有田町長の挨拶(有田スタジオ)
「有田サテライトの概要説明及び聴講生募集について」
「佐賀大学と有田町との総括的な協定について」
「今後の地域貢献の取り組みについて」
来賓を含めて記者会見

参加者:
篠原 啓一郎(有田町長)、江崎 幹夫(有田町助役)、出雲 悠司(有田町教育長)
長谷川 照(佐賀大学長)、向井 常博(理事)、
新富 康央(高等教育開発センター長)、穗屋下 茂(理工学部)

佐賀大学ネット授業紹介ビデオ

2005年7月WMV

7月19~24日まで東京ビックサイトにてe-Learning WORLD2005が開催されました。

佐賀大学は、文部科学省より依頼を受け、先進的なe-Learningに取組んでいる大学として出展を行いました。その際、会場で紹介したビデオです。

ネット授業の紹介
再生する

制作:佐賀大学 eラーニングスタジオ
著作:佐賀大学
制作日:2005年7月

佐賀大学と有田町との総合協力協定締結記念イベント ダイジェスト版

2005年6月WMV

佐賀大学と有田町との総合協力協定締結記念イベント
開会式 再生する
実践報告 再生する
TV会議によるシンポジウム

日時:2005年6月24日(日)13:00~17:00
メイン会場:大有田焼会館(西松浦郡有田町)
サブ会場:佐賀大学 eラーニングスタジオ(佐賀市本庄町)

佐賀大学と有田町との総合協力協定締結記念イベント

2005年6月

2005年4月25日佐賀大学と有田町との協力協定締結の調印式が行われました。

eラーニングやテレビ会議システムなどによる情報化社会の構築、有田町(伝統工芸)と学生との体験的教育交流、強化磁器やバリアフリー食器の開発による福祉社会への貢献、ニューセラミックとオールドセラミックの融合など、様々なテーマにおいて意欲的な取り組みが期待されます。今回のイベントは、この締結を記念して行われました。

挨拶:
開会の挨拶
篠原 啓一郎(有田町長)、長谷川 照(佐賀大学長)

実践報告:
テーマ:地域教育とICT(Information Communication Technology)

ユビキタス社会を作る、高校生による未来社会のグランドデザイン
吉永 伸裕(有田工業高等学校)

陶器市インターネットライブと地域映像屋外上映アートプロジェクト
山口 史倫(有田工業高等学校)

産業界との協力授業として行われた有田中部小学校と北波多小学校での実践
岩永 正史(大有田焼振興協同組合)

有田焼デジタルアーカイブス事業の展開と教材化
中村 隆敏(有田工業高等学校)

地域教育とICTについて
近藤 弘樹(佐賀大学教授/テレビ会議システム)

TV会議によるシンポジウム:
有田の再生と大学の地域支援

パネリスト:
大塚 清吾(フォトジャーナリスト)、筒井 孝司(大有田焼振興協同組合専務理事)
寺内 信二(李荘窯業所社長)、中村 隆敏(有田工業高等学校教諭)
西山 美穂子(有田町づくり女性懇話会会長)
矢鋪 與左衛門(伊万里・有田焼伝統工芸士会会長)

コーディネーター:
穗屋下 茂(佐賀大学地域貢献推進事業担当)

ページの先頭へ

佐賀大学 eラーニングスタジオ Tel & Fax 0952-20-4731map

Copyright © 2002-2012 Saga University e-Learning Studio.