科目履修用サイト

佐賀大学では主に、「対面授業の補助」や「リメディアル教育」などの目的で、学習管理システム(LMS:Learning Management System)を活用した学士力の向上に努めています。

対面授業の補助的利用

授業で必要な講義資料の配布、課題の提出やアンケート、掲示板を利用した受講生との連絡・相談などの機能を活用し、対面授業を補う目的で利用されています。また、予習・復習として演習問題が課されるケースもあります。

リメディアル教育を目的とした利用

少子化に伴う全入時代を迎え、多様な入学試験が実施されるようになって、大学の専門的な学問の理解に必要な学力が身についていない学生の数が増加しています。そのためリメディアル教育の重要性が見直されていますが、対面授業での実施には、講師の負担や教室の確保など、様々な問題があります。

そこで、eラーニングをリメディアル教育で活用するために教材を開発し、LMS上での配信を行っています。

その他利用

「特定プログラム教育科目」の多くはここで開講されています。英語教材や就業力支援のためのコースなど、自学学習のための教材も提供されています。また、「ポートフォリオ」に関する情報提供、教職員のための「FD・SD」のコースなどもあります。

科目履修サイトの利用例

リメディアル数学

リメディアル数学

「微分積分」の授業に数学のリメディアル教材が利用されています。授業の後にLMS上で授業内容の確認のための小テストを行い、基準点に達していない受講生に対して「リメディアル数学」を受講するよう義務付けています。

※画像をクリックすると拡大図が表示されます。

LMSの利用方法

佐賀大学の教職員は、どなたでもコース利用が可能です。科目履修用サイトの「利用案内」にある「eラーニングを活用するまでの流れ」に沿ってお申し込みください。

ページの先頭へ

佐賀大学 eラーニングスタジオ Tel & Fax 0952-20-4731map

Copyright © 2002-2012 Saga University e-Learning Studio.