同期型遠隔授業

TV会議システムを利用して、講師がいる教室だけでなく遠隔地の教室に対しても同時に授業を行うものです。

受講生は自分の大学内の決められた教室で受講します。また、講義は録画されているので授業の復習として利用したり、受講生が欠席した場合に視聴することができます。キャンパスが離れている医学部との合同の講義として開始されました。

現在は、大学コンソーシアム佐賀の単位互換科目として開講されており、本学が中心となって運用しています。(この取組は、文部科学省 平成20年度 戦略的大学連携支援事業に採択されました。)

遠隔授業システム

対面教室の授業風景

対面教室の授業風景

中央のスクリーンに講義資料、左側のスクリーンに講師の姿と他教室の様子が映し出されます。講師は他教室の様子を確認しながら授業を進めます。

遠隔教室の授業風景

遠隔教室の授業風景

対面教室と同様に、中央のスクリーンに講義資料、右側のスクリーンに講師の姿と他教室の様子が映し出されます。対面教室の先生へ質問をすることもできます。

ディレクター

ディレクター

講師の板書にズームしたり、講師がいない教室の学生の質問にも対応します。講義の録画操作も行います。

アシスタントディレクター

アシスタントディレクター(AD)

各教室で遠隔授業用PCのシステムへの接続を行い、遠隔授業をサポートします。これにより、ICTの不得意な講師でも遠隔授業が可能となります。

科目履修

科目履修用サイトによるVOD視聴

同期型遠隔授業を録画したものをLMS上で、何度でも視聴可能です。

同期型遠隔授業システム

画像をクリックすると拡大図が表示されます。

同期型遠隔授業(一部)

  • 子どもの発達と支援プログラム
  • 身近な環境−知ろう・見よう・考えよう−
  • メディアと社会〜事実をどう捉える〜
  • 少子高齢化社会と人間
  • 高齢者や障がい者への生活・就労支援概論
  • 生命論−仏教から見たいのち−
  • ホスピタリティ論

ページの先頭へ

佐賀大学 eラーニングスタジオ Tel & Fax 0952-20-4731map

Copyright © 2003-2011 Saga University e-Learning Studio.