(平成16年度の取り組み)
・ネット授業として新たな分野の授業を6科目作成し、既存の4科目に加えて平成17年度に開講します。
・新しい学習管理システムへの移行を行います。
・量的質的拡大を支える組織体制を、学長を中心として整備していきます。
・受講学生、講義提供教員の意見を取り入れる評価活動を継続し、強化させ、より良いネット授業を提供していきます。加えて、Blended Learningの方法について研究し、平成17年度からの実施を目指します。
・著作権処理について文部科学省の指導を受けながら、資料を収集し、既存の科目について著作権処理を行い、また、新しい開講科目は、当初より著作権処理を行ないます。
・メタデータ情報について文部科学省の指導を受けながら、資料を収集し、メタデータ情報付加の準備を行います。