研究室の紹介

 学舎窓
学び穗屋下研究室にようこそ。皆さんは自動車が好きですか。私の研究室では、自動車のトランスミッションの歯車の研究を行っています。「へえ!歯車の研究。まだすることあるの?」という質問もよくあります。歯車は歯があって、それが噛み合って回転すればいいという訳ではありません。動力伝達を行う歯車の歯面の詳細については、材料学的にもトライボロジー的にもまだまだ研究しなければならないことがあります。また歯車の噛み合いシミュレーションをおこなうとき、歯車は弾性体ですから負荷がかかるとたわみ、同時に数枚噛み合う訳ですから、計算は厄介です。さらに、歯形誤差やピッチ誤差を考えるとパニック状態になります。じゃ、どうやって解くの・・・。難しい・・・・いちど、研究室に遊びに来ませんか。
私の研究室では、インターネットを利用した教育、すなわちeラーニングの研究も行っています。教育の研究?なんて、軽く見る人が大多数ですが、立派な教育環境を構築することは、一つの発明に匹敵すると思います。自ら問題を発見し、解決していく能力を育てるのに、どうすればいいですか。eラーニングが利用できませんか。
我が研究室のモットーは楽しく学び、研究できることです。楽しい研究とは、楽な研究のことではありませんが。(主)
 自動車リンク集
平成15年度の卒論生4名で、作成した自動車リンク集です。古い自動車の展示館や新しい自動車のエンジンの説明など楽しいバーチャルルームです。お茶はありませんが、ゆっくり見学していって下さい。
 研究室メンバー
  1. 古賀 広樹(修士1年)・古賀 聡紀(4年生)・瓜生 敬介(4年生)・金内 源太(4年生)<平成16年度研究テーマ> 
  2. 歯車の面圧強度に関する研究(  )
  3. Webサービスを活用した歯車設計に関する研究(  )
  4. 歯車のバレル研磨処理に関する研究(  )
 平成15年度卒業研究テーマ(氏名:進路)
  1. Webサービスを用いた歯車設計について(坂井 誠:九州大学大学院)
  2. 内歯車のかみ合いシミュレーションに関する研究(中村彰宏:アイシン精機)
  3. IPV6を用いたバレル研磨装置の遠隔操作に関する研究(濱崎崇則:福岡工業大学大学院)
  4. 歯車のバレル研磨処理に関する研究(古賀広樹:佐賀大学大学院)