地域貢献

佐賀大学地域貢献特別支援事業(地域貢献COE)平成14年度からスタート
担当事業名「ITを利用した未来型教育環境システムの開発」


1)平成15年度

  • 生涯学習及び高大連携におけるネット授業活用システムの構築
  • 生涯学習ネット授業用のコンテンツ作成と管理・運営システムの構築
  • IT教材やデジタルアーカイブスの高度利用システムの構築
  • 総合的学習や語学学習用の新教材開発とデータベース化の構築


2)平成15年度

  • 生涯学習及び高大連携におけるネット授業活用システムの改善
  • 生涯学習ネット授業用のコンテンツ作成と管理・運営システムの拡充
  • IT教材やデジタルアーカイブスの高度利用システム
  • 総合的学習や語学学習用の新教材開発とデータベース化


3)平成16年度

  • 有田町の陶磁器のデジタルアーカイブス作成とデータベース化
  • 高度なITシステムの活用
  • 新IT教材の拡充とその高度利用
  • テレビ会議システムによる異業種交流や異文化交流を実施し、コミュニケーション能力の育成
  • インターネット放送による国内及び世界に向けての情報発信中期目標:平成16年度の具体的なアクションプラン
  • 生涯学習、高大連携、キャリアアップ学習におけるeラーニング学習管理システムの改善
  • 県生涯学習課との連携による先進的なネット授業生涯学習用コンテンツの作成とネット授業生涯学習の拡充
  • 使いやすい小中学校用eラーニングの学習管理システムの構築と学びやすい教材の開発(附属小中学校、多久市との連携)
  • 郷土学習のためのeラーニング英語教材の開発
  • 有田を中心とした県内の陶磁器のデジタルアーカイブス作成とデータベース化及びその活用研究
  • 県内の歴史的遺産と文化遺産のデジタルアーカイブの制作とデータベース化
  • バーチャルな商店街や温泉街、陶磁器ショップなどのWebモール街の設計と試作
  • インターネット放送による国内及び世界に向けての情報発信