この環境キャリア教育(佐賀大学版環境教育)プログラムである地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト」は、文部科学省の平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」に採択された優れた教育プログラムです。「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」とは、文部科学省が、産業界のニーズに対応した人材育成の取組を行う大学・短期大学が地域ごとにグループを形成して、地元の企業、経済団体、地域の団体や自治体等と産学協働のための連携会議を設置して取組を実施することにより、社会的・職業的に自立し、産業界のニーズに対応した人材の育成に向けた取組の充実を図る優れた大学グループの取組を国として支援するものです。

環境キャリア教育(佐賀大学版環境教育)プログラムの概要

私たち人間は、便利で快適な生活のスタイルをつくりあげてきました。一方で、多くの環境問題に直面し、その解決を目指しています。

「スキル」「マインド」「実践力」をキーワードに、環境を守る視点を持った人材を育成するプログラムです。

環境教育の4つのコース

コース1

環境マネジメントコース

省エネルギー・省資源の活動を通して、環境経営の基礎を学びます。

省エネ・省資源コース写真

コース2

環境分析コース

環境の汚染の状態を知るための、測定・分析技術について学びます。

環境分析コース写真

コース3

環境管理コース

作業環境管理や衛生管理を通して、職場環境について学びます。

環境管理コース写真

コース4

資源循環コース

堆肥化や緑化活動を通して、生態系の保全や資源循環について学びます。

資源循環コース写真

ページトップへ戻る

環境キャリア教育の人材育成

実践トライアングル型キャリア教育人材育成の概念図

ページトップへ戻る

修了証を発行します

本プログラムを履修し規定の単位を取得した学生には、「環境キャリア教育プログラム」の修了証(学長名)を発行します。

環境関係の資格取得に対応

  • コース1~4共通
  •  環境社会検定(エコ検定)、ビオトープ管理士、3R検定-3R部門、3R検定-低炭素社会部門の資格試験に対応しています。
  • コース2
  •  公害防止管理者、環境測定分析士、下水道技術検定など
  • コース3
  •  作業環境測定士(2種)、衛生管理者などの取得に有利(卒業後、実務経験必要)

※資格取得に関する受験料及び旅費などは自己負担となります。

ページトップへ戻る