新着情報

 プロフィール

氏 名: 松尾 清美(まつお きよみ )
性 別:  男  
年 齢: 52才
勤務先: 佐賀大学 医学部 
     地域医療科学教育研究センター  福祉健康科学部門    
役 職: 助教授
所在地: 佐賀市鍋島5丁目1−1
連絡先: TEL: 0952-34-2187  FAX: 0952-34-2022
E-mail: matsuoki@post.saga-med.ac.jp

 略 歴
昭和28年11月 佐賀市に生まれる。
昭和48年 4月 宮崎大学工学部機械工学科に入学。
昭和51年 3月 交通事故で第九胸髄を損傷し、以後車いす生活となる。
昭和51年 10月 九州労災病院にてリハビリテーション訓練を受ける。
昭和52年 4月 宮崎大学工学部機械工学科へ復学
昭和53年 3月 宮崎大学工学部機械工学科を卒業。
昭和54年 4月 労働福祉事業団総合せき損センター開設と同時にリハビリテーション
工学を専門領域とする医用工学研究室に就職。
平成6年 4月 九州芸術工科大学生活環境専攻博士後期課程に入学。(社会人枠)
(テーマ: 身体障害者の生活環境に関する研究)
 
平成9年 3月 九州芸術工科大学 生活環境専攻 博士後期課程 単位修得退学。
平成15年4月 労働福祉事業団の総合せき損センターを退職
平成15年5月 佐賀医科大学医学部助教授(文部科学教官)に就任
医学部附属地域医療科学教育研究センター福祉健康科学部門
平成15年10月 佐賀大学医学部助教授に就任
医学部附属地域医療科学教育研究センター福祉健康科学部門
 学 会
日本リハビリテーション工学協会,日本義肢装具学会,日本人間工学会,日本建築学会,日本リハビリテーション医学会,日本脊髄障害医学会,日本職業・災害医学会,日本芸術工学会、日本福祉のまちづくり学会、
日本車いすスポーツ研究会の正会員
 非常勤講師
  • 産業医科大学にて、障害を受けてから自律するまでの受傷後の心理的流れや障害程度別に日常生活機器や住環境のあり方等について講義(医学概論)
  • 島根リハビリテーション学院、山口コメディカル学院にて、リハ工学、バリアフリー論、テクノエイド論などの授業を集中講義で行っている.
  • 福岡県立大学にて福祉機器論を担当(対象は3年生)、平成9年度より。
 特許関連

● 特許:起立補助器 、電動起立補助器、オゾンを利用した脱臭装置、空気清浄機、車いす用クッションなど
●実用新案:排尿促進器,座薬挿入器,立位移動機,陰唇開大器など
●意匠:車いす用手袋