佐賀環境フォーラム

佐賀環境フォーラム 活動内容

「佐賀環境フォーラム」では、

  • 『講義』 : 総合的・多角的学習
  • 『体験講座』、『現地見学会』 : 体験的学習
  • 『ワークショップ』 : 課題追求型実践学習
  • 『打ち水』 : 地域連携・啓発活動
を実施しています。

今年度の活動内容についてはこちら 佐賀環境フォーラム 活動内容外略図

ページトップへ戻る

講義 ―産学官各分野から人材を迎えて

佐賀環境フォーラム 講義風景 環境について、様々な視点から勉強できるよう、佐賀大学の教授陣のほか、他大学の教授、企業の環境担当者、行政担当者など、全国各地さまざまな分野から人材を講師として迎えて、“新鮮”な環境情報を提供しています。
昨年度までに開催した講義の一覧はこちら

ページトップへ戻る

体験講座 ―現場で体験しながら学ぶ

佐賀環境フォーラム 体験講座 佐賀特有の自然環境や、身近なごみ問題などについて、実際に体験しながら学ぶことで、環境保全の心【環境マインド】を養うことを目的としています。

ページトップへ戻る

現地見学会 ―環境問題を現場で学ぶ

佐賀環境フォーラム 現地見学会 机上の環境問題と身近な環境とを直接結びつけることができるように、佐賀県内の施設や企業などに実際に赴いて見学し、環境への配慮意識を向上させることを目的としています。

ページトップへ戻る

ワークショップ ―自ら調べることで環境問題を本質を把握

佐賀環境フォーラム ワークショップ 参加者が自身の興味関心に沿ってグループに分かれ、それぞれテーマを決めて研究活動をします。単に講義を受けるだけでなく、何が本当に正しいのかを自ら調べることで、環境問題の“本質”を把握することを目的としています。
昨年度までのワークショップ研究成果はこちら

ページトップへ戻る
-->
ページトップへ戻る

打ち水 ―佐賀の環境意識を啓発する

打ち水 先人の知恵である「打ち水」は、誰もが手軽に楽しくできるヒートアイランド対策として、実際に気温を下げるのはもちろんのこと、人々が環境問題に興味を持ち、そして具体的に行動を起こすきっかけとなるなど、様々な効果をもたらす呼び水となります。
佐賀環境フォーラム「平成打ち水夏の陣」 についてはこちら

ページトップへ戻る