佐賀環境フォーラム

今年度の活動予定

今年度の活動内容が、以下のとおり決定しました!環境について、いろいろな視点から学んでみませんか!!
受講方法についてはこちら!

ページトップへ戻る

講義 ―産学官各分野から人材を迎えて

  • 日 程 : 平成27年5月14日(木)から7月16日(木)まで(全12回)
  • 時 間 : 午後6時30分から午後8時まで (※ 質疑応答 : 午後8時30分まで)
  • 場 所 : 佐賀大学 教養教育運営機構2号館 211番教室(佐賀大学 本庄キャンパス内)
平成27年度 講義一覧

 本年度の講師は、次の方々を予定しています。
※ 内容については変更にはる場合があります。

日程
講義内容
所属等
講師名
1
 5月14日(火)  環境問題総論・佐賀環境フォーラムについて  佐賀大学合分析実験センター准教授
 佐賀環境フォーラム実行委員会事務局長
兒玉 宏樹
2
 5月19日(木)  開発途上国の環境問題  福岡県青年海外協力協会
八百屋 さやか
3
 5月21日(火)  「生物多様性の危機-里山保全からSATOYAMA INITIATIVEへ」  佐賀大学 大学院 農学研究科
 地域資源学研究室 教授
五十嵐 勉
4
 5月26日(木)  佐賀大学学生の環境活動  For S、チャリさがさいせい、グリーンネクサス、スーパーネット
 佐賀環境フォーラム学生スタッフ
各団体の代表
5
 5月28日(火)  未定  佐賀大学 低平地沿岸海域研究センター 講
木村 圭
6
 6月4日(木)  土壌の微生物~地球の生命を支える小さな巨人~  佐賀大学 農学部 生物環境科学科
 資源循環生産学講座 教授
染谷 孝
7
 6月11日(木)  獣害を地域の資源に  猪鹿庁
興膳 健太
8
 6月18日(木)  バイオマス産業都市の構築と企業との連携  味の素株式会社九州事業所アグリ事業グループ長
 佐賀市
横井 大輔
佐賀市
9
 6月25日(木)  持続可能な社会とエネルギー  東京大学大学院 新領域創成科学研究科
 客員教授
浅野 浩志
10
 7月2日(木)  「環境問題とソーシャルビジネス」
 〜NPOが取り組むモビリティマネジメントについて〜
 NPO法人タウンモービルネットワーク北九州
 理事長
植木 和宏
11
 7月9日(木)  陸域最大の炭素貯蔵庫・土壌環境の劣化と修復  岡山大学大学院 環境生命科学研究科 准教授
森 也寸志
12
 7月16日(木)  「環境中の放射線とその生物影響」  佐賀大学 総合分析実験センター 准教授
寺東 宏明
 

こちらからダウンロードできます。

pdfアイコン平成27年度 講義 一覧 
PDFファイル(155 kb)

ページトップへ戻る

Adobe Readerのダウンロード※ PDFファイルを閲覧するためには「Adobe Reader」が必要となります。必要に応じて左のバナーからダウンロードしてご利用下さい。

体験講座 ―環境問題を現場で学ぶ―

自然観察やごみの実態調査を行うことで、身近な環境の現状を知り、また自然に親しむことによって、環境保全の心(環境マインド)を養うことを目的としています。

  • 干潟観察会(有明水産振興センター、東与賀干潟) 平成27年6月 実施予定
  • ごみ探検隊 平成27年6月 実施予定
    ごみの分別について学習し、3Rや循環型社会の基礎を学びます。佐大生は必修

※ 環境に優しい農業体験(三気の会主催):年間を通した農業を体験できます。自由参加型で別途参加料が必要です。

ページトップへ戻る

現地見学会 ―環境問題を現場で学ぶ―

佐賀県内の様々な箇所へ実際に赴き、机上の環境問題を身近な環境に結び付けて学び、環境への配慮意識を向上させることを目的としています。
※ 都合により見学施設の変更をすることがあります。

  • 日程 : 平成27年8月実施予定
  • 見学コース
       午前) 佐賀市清掃工場(高木瀬町)
       午後) 吉野ヶ里メガソーラー発電所(神崎市)
ページトップへ戻る

ワークショップ ―自ら調べることで環境問題を本質を把握―

参加者が自身の興味関心に沿ってグループに分かれ、それぞれにテーマを決めて研究活動をする「探求型」とNPO法人の活動に参加する「インターンシップ型」があります。活動期間は通年です。
5月の講義において、新規グループ結成、および参加希望アンケートを実施します。ただし、継続グループに早期参加を希望される方については、事務局にご相談ください。

  • 平成27年5月 ~ 平成28年1月下旬
  • 実施計画
    1. 佐賀大学生向け ワークショップ説明会   平成27年4月
    2. 中間報告会    平成27年10月中旬
    3. 研究成果発表会  平成28年1月下旬

※ 内容については、変更になる場合があります。

ページトップへ戻る