佐賀での留学生活に役立つ日本語学習サイト

はじめての佐賀大学 カッチーくんとまなぼう!

  • 国立大学法人 佐賀大学
  • デジタル表現技術者養成プログラム
  • 佐賀大学 eラーニングスタジオ

教材内容

タイトルとシチュエーション

全8課で構成された各シチュエーションを紹介します。

1. 来日

留学生として初めて日本に来ました。空港に チューターが出迎えに来ています。初めて会った人に 何と言いますか?

2. 国際課で

来日したら大学の国際課で、手続をします。国際課の場所を聞くとき、何と言ったらいいでしょうか?それから、国際課の窓口で書類をもらい、今後のスケジュールを聞きましょう。

3. 買い物

あなたは、チューターに手伝ってもらって、買い物に行きました。お店で品物の場所を聞きたいは、何と言いますか?

4. 銀行で

口座を開設するために銀行へ行きます。窓口で何と言ったらいいでしょうか?また、友だちにATMの利用の仕方や、不在連絡票の処理の仕方を教えてもらいましょう。

5. 指導教官の研究室で

指導教官の研究室を初めて訪問するときは、どのようにしたらいいでしょうか?指導教官にあいさつをして、これからの研究計画を立てます。また、同じゼミの人へ自己紹介をします。

6. 食堂で

はじめて食堂を利用します。利用の仕方がわかりません。注文の仕方、お金の払い方、食事の仕方、片付け方などいろいろなルールを覚えましょう。

7. 図書館で

図書館の利用の仕方を覚えましょう。本や論文を借りるとき、窓口の人に何と言いますか?また、友だちに コピーの仕方を教えてもらいましょう。

8. サークル

今日は、大学のサークル勧誘がある日です。サークルに入りたい時は、どうしたらいいでしょうか?あるいは、誘いを断る時は、何と言ったらいいでしょうか?

コンテンツの構成

 1つのセクションは次のような構成になっています。

  • 学習場面・内容の説明
  • 新出語彙
  • 映像教材(会話場面)
  • 会話場面のリピート
  • 会話練習教材(アニメーションを使ったロールプレイ)
  • クロスワードパズル

学習場面・内容の説明

学習場面・内容の説明パートの画像 大学生活に必要な情報を約1分程度にまとめています。ナレーションに合わせて、映像や写真で説明・解説し、画面下段でひらがな文を入れ、さらに英語の訳をつけています。

映像教材(会話場面)

映像教材パートの画面 日常使われている自然な会話を念頭に置きながらも、それぞれの場面で必要な重要表現を入れてシナリオ作りをし、佐賀大学に在籍している日本人学生や留学生が演じています。

会話練習教材

会話練習パートの画面 会話練習はアニメーションを用い、映像と音声で楽しく繰り返し学習ができるようにしました。キャラクター数名を固定化して登場させることで統一感をもたせるようにしました。会話練習パターンも議論を重ね、日本語指導経験の中から学習効果の高いと予測される構成にしました。

ページトップへ戻る