佐賀での留学生活に役立つ日本語学習サイト

はじめての佐賀大学 カッチーくんとまなぼう!

  • 国立大学法人 佐賀大学
  • デジタル表現技術者養成プログラム
  • 佐賀大学 eラーニングスタジオ

制作過程

映像教材の作成工程 映像教材が出来上がるまでの作業は左図のような流れになっています。スタッフでミーティングを重ね何度も修正を加えて完成します。

 作成する際に、まず留学生から実際にどんな情報が必要かを事前調査した上で日本語教師がシナリオを作成しています。

 演者の自然な会話を尊重したり、逆に自然な会話を留学生が理解できない場合は修正し、再度撮り直しを行い、違和感のない映像を目指しました。

学生スタッフによる撮影風景 撮影は佐賀大学の特別教育プログラム「デジタル表現技術者養成プログラム」を修了し、クリエイタースキルを身に着けた学生たちが担当しています。

 編集作業は「佐賀大学eラーニングスタジオ」のスタッフの指導のもと行いました。

 出来上がったものを全員が視聴し、画面構成や音声の修正作業を繰り返し、再収録再編集を行って作り上げています。

ページトップへ戻る