佐賀大学公式ホームページへ
佐賀大学地域貢献推進室
eラーニングスタジオ
Tel. 0952-28-8907

 

新着情報
 概    要

「地域創成型教育モデル」を目指す。本モデルは、キャンパス外の体験活動や問題解決学習を仕組むことによって、今日の学生に欠けていると言われる課題探求力や問題解決力を養うというだけではない。教育活動それ自体が地域を動かし、地域の再生に働きかける教育プログラム事業という意味で、新発想の教育開発プロジェクトである。

教育成果の地域再生への活用を図るプロジェクト故に、教育のフィールドとしては、キャンパスを越えた佐賀県内外の地域に求める。

地方においては、農山村部、都市部ともに地域の空洞化が起こっている。地域に根ざす大学としては、地域課題解決自体を教材ととらえる。さらに言えば、地域課題を授業の「教材」としてではなく、学生の学習のための「活用材」とみなす。
「活用材」である対象地域(サテライト)として、本学が平成14年度から文部科学省の選定を受け設け取り組んできた、5地点を主な地域拠点とする。地域への学生「参画」による地域創成。これこそが、「教育先導大学」を標榜する本学が追究しなければならないモデル事業と言えよう。

これらをIT情報通信で結びネットワーク化を図る。主な科目は、教養教育の「地域と文明」や専門教育の大学入門科目。また、アクションリサーチや体験実習学習の基盤として、各学部の専門授業に取り込む。前例のない革新的発想のプロジェクト故に、推進組織として、本学の高等教育開発センター(プロジェクト開発担当)と地域貢献室(プロジェクト支援・実施担当)が連携し、各自治体・民間団体との協働によって実施するものとする。本プロジェクトの完成年度(平成19年度)までには「地域共創教育推進センター(仮称)」の設立を目指す。

Copyright(C)2005 Saga University