国立大学法人 佐賀大学

プロジェクト研究所(SUPLA)

地域環境コンテンツデザイン研究所

< お問い合せ >
〒840 - 0047
佐賀市与賀町西精1340
先端研究・教育施設 研究室15
佐賀大学eラーニングスタジオ
TEL / FAX:0952 - 20 - 4731

工学関係

「海洋エネルギーの研究」「シンクロトロン光応用研究」などの3DCGモデル化や高度なシミュレーションが考えられます。

海洋温度差発電

海洋温度差発電サイクル 海には豊富なエネルギーが様々な形で蓄えられています。これらを有効に取り出すことで、化石燃料に代わる、環境にやさしいエネルギーとしてその利用の推進が期待されています。

 蒸発器、凝縮器、タービン、発電機、ポンプで構成された、海洋の持つ温度差を利用して発電するシステムを海洋温度差発電(通称OTEC)と呼びます。

 今後、プラントの3DCG化を予定しています。

ページトップへ戻る

Copyright © 2012 Saga Univ.. All Rights Reserved.