国立大学法人 佐賀大学

プロジェクト研究所(SUPLA)

地域環境コンテンツデザイン研究所

< お問い合せ >
〒840 - 0047
佐賀市与賀町西精1340
先端研究・教育施設 研究室15
佐賀大学eラーニングスタジオ
TEL / FAX:0952 - 20 - 4731

まちなか再生事業

ARによる観光マッピング、モバイル端末活用によるエコツーリズム、エコミュージアムなどが考えられます。

AR(Augmented Reality:拡張現実)とは、パソコンのモニターの中に現実世界とパソコンの中の情報とを組み合わせて表示させることを可能にした技術です。この技術を使うことで、現実世界にコンピュータで制作されたCGのキャラクターが存在しているかのような映像を作り出すことができます。

 マーカーと呼ばれる平面図形(模様)とモニターに表示させるCGとを関連付けしてコンピュータに認識させることで、マーカーをUSBカメラで撮影するとその映像にパソコン上でリアルタイムで処理を加えて、カメラ映像と関連付けられたCGが同じ画面上に表示されます。

ARのしくみ

ページトップへ戻る

Copyright © 2012 Saga Univ.. All Rights Reserved.